登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





MANAGERS

監督プロフィール

 サー・マット バスビー
サー・マット バスビー
国籍: スコットランド
監督就任: 1945年1月10日
監督在任年数: 26
プレミアリーグタイトル 1952年、1956年、1957年、1965年、1967年
FAカップ 1948年、1963年
リーガ・エスパニョーラ 1968年
コパ・デル・レイ 1952年、1956年、1957年
UEFAカップ 1965年、1967年
マネージャー

スコットランドのランアークシャー出身のマット・バスビーは、マンチェスター・シティーとリヴァプールでプレーしたあと、1945年10月にユナイテッドの監督に就任した。

最初にチームに呼び寄せたのはジミー・マーフィーで、アシスタントコーチの彼とともに、バスビーはユナイテッドの戦後の黄金時代を築くことになる。1948年にFAカップで優勝し、リーグ戦では47、48、49、51年に2位になったあと、52年についに優勝を果たした。

その頃になると、ビル・フォルケス、マーク・ジョーンズ、デイヴィッド・ペッグ、リアム・ウェラン、エディー・コールマン、ダンカン・エドワ

ーズといった、のちにバスビー・ベイブスと呼ばれる若手が次々と育ち、1956年と57年にはリーグを2連覇した。

バスビーは国外にも目を向け、1956-57シーズンにはイングランドのクラブとして初めてチャンピオンズカップに参戦し、準決勝まで進んだ。翌シーズンも欧州の舞台で勝ち上がっていったが、レッドスター・ベオグラードと対戦した1958年2月5日の準々決勝の翌日に悲劇に見舞われてしまう。ベオグラードからチャーター機でマンチェスターへ戻る途中、給油のため立ち寄ったミュンヘン空港で飛行機が事故を起こし、乗員・乗客23名が命を落とすのだが、その中にはユナイテッドの選手8名、ク

ページ 1 / 3次へ »