登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





COACHING STAFF

レジェンドプロフィール

 ポール スコールズ
ポール スコールズ
生年月日: 1974年11月16日
契約日: 1991年7月8日
デビュー: 1994年9月21日 vsポート・ヴェイル(A)リーグカップ
通算ゴール数: 155
通算出場試合数: 718
ポジション: MF
ユナイテッド退団: 2013年5月19日

サー・ボビー・チャールトンは、ポール・スコールズの特別な才能に魅せられ、次のようにコメントしている。「ボールコントロールは素晴らしく、パスも正確無比で、見ている者を楽しませる選手だ」

デイヴィッド・ベッカム、ライアン・ギグス、ニッキー・バット、ネヴィル兄弟といったユース出身の黄金世代の1人として頭角を現したスコールズは、1994-95シーズンに、リーグカップのポート・ヴェイル戦でデビューし、いきなり2得点をマークした。プレミアリーグでのデビューはイプスウィッチ戦だったが、そのシーズンは長期の出場停止処分によって離脱したエリック・カントナの穴を見事に埋める働きを見せた。

翌1995-96シーズンには、リーグとFAカップの2冠を達成。トレブル(3冠)という偉業を成し遂げた1999年は、チャンピオンズリーグ決勝を出場停止によって欠場したものの、主力選手の1人としてチームを牽引した。2003年にリーグ優勝を果たしたときは、自己最多となる14得点をマーク。

2005-06シーズンは、眼の病気に苦しめられたものの、ファンから“ジンジャー王子”と呼ばれ男は、翌2006-07シーズンに見事に復活を遂げ、チームの4シーズンぶりのプレミアリーグ制覇に大きく貢献した。

2-0で勝利した2006年10月のリヴァプー

ページ 1 / 3次へ »