登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





COACHING STAFF

レジェンドプロフィール

 マーク ヒューズ
マーク ヒューズ
生年月日: 1963年11月1日
契約日: 1980年6月1日
デビュー: 1983年11月30日 vsオックスフォード・ユナイテッド(A)リーグカップ
通算ゴール数: 163
通算出場試合数: 467
ポジション: FW
ユナイテッド退団: 1995年5月31日

マンチェスター・ユナイテッドを去るのは、選手として下り坂を迎えたことを意味すると言われるが、バルセローナのようなビッグクラブへ移籍したあと、再びユナイテッドへ戻ってきて、さらに大きな成功を収めるという類い稀な経験をした選手がいた。マーク・ヒューズである。

1978年3月、ヒューズは14歳のときにユナイテッドと学生契約を交わした。しかしその当時、このウェールズのレクサム出身の少年が、クラブの歴史に名を残す偉大な点取り屋になると予想した者はほとんどいなかっただろう。

ヒューズのストライカーとしての才能を見出したのは、ユナイテッドのユースチームを指導してい

たシド・オーウェンだった。スパーキー(ヒューズの愛称)は1983年11月のオックスフォード戦で初ゴールを決め、その6カ月後にはウェールズ代表デビューを果たし、イングランドを相手にゴールを奪った。

1985年には、チームのFAカップ優勝に貢献し、イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)の年間若手最優秀選手に選ばれた。しかし、契約を巡ってクラブと対立し、1年後にはテリー・ヴェナブルズ監督率いるバルセローナへ移籍することになった。

だが、バルサではチームに馴染めず、ヒューズ本人も、28試合の出場で4ゴールに終わったカンプ・ノウへの移籍は、「

ページ 1 / 4次へ »