登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





COACHING STAFF

レジェンドプロフィール

 ガリー ネヴィル
ガリー ネヴィル
生年月日: 1975年2月18日
契約日: 1991年7月8日
デビュー: 1992年9月16日 vsトルペド・モスクワ(H)UEFAカップ
通算ゴール数: 7
通算出場試合数: 602
ポジション: サイドバック
ユナイテッド退団: 2011年2月2日

ガリー・ネヴィルは、ユナイテッドをプレミアリーグ優勝に導いた主将というエリートクラブの一員である。

ネヴィルは2006-07シーズンのプレミアリーグ制覇により、ブライアン・ロブソン、スティーヴ・ブルース、エリック・カントナ、ロイ・キーンに続いて、プレミアリーグの優勝トロフィーを掲げた5人目のキャプテンとなった。

ただし、2007年3月17日のボルトン戦で、試合開始わずか11分に足首じん帯を損傷したため、シーズンの終盤は欠場しており、そのけがは2007-08シーズンにも尾を引き、結局、ほとんどの試合に出場できなかった。

マンチェスター郊外のバリー生まれのDFは、2005-06シーズン途中にクラブを退団したロイ・キーンから、キャプテンの座を受け継いだ。1994-95シーズンより、ポール・パーカーに代わってポジションを獲得すると、チーム随一の安定感と情熱あふれるプレーを披露していたため、キャプテン就任は、自然な成り行きだったと言えるだろう。チームへの献身は絶対で、移籍することが当たり前の時代にあって、1つのクラブでずっとプレーを続けている数少ない選手の1人となっており、自身は「ユナイテッドは僕がプレーしたいと思っている唯一のクラブなんだ」とコメントしている。

「絶対に負けない」という闘志あふれる姿勢で常

ページ 1 / 3次へ »