登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





COACHING STAFF

レジェンドプロフィール

 エリック・カントナ
エリック・カントナ
生年月日: 1966年5月24日
契約日: 1992年11月27日
デビュー: 1992年12月6日 vsマンチェスター・シティー(H)リーグ
通算ゴール数: 82
通算出場試合数: 185
ポジション: FW
ユナイテッド退団: 0001年1月1日

“王様”、“神様” 懐かしく、そして決して色あせない。それがエリック・カントナだ。カントナがオールド・トラッフォードにいた4年半は、今もなお伝説として語り継がれている。


背番号7のシャツの襟は、糊が効いているかのようにピンと大胆に立っていた。あの自信に満ちた態度と落ち着き・・・・・・。カントナは、マンチェスター・ユナイテッドでプレーするために生まれてきた。そのために、ペニン山脈の向こうからやってきたのだ。

1991年、25歳のカントナはマルセイユでタイトルを獲得し、フランス代表では50キャップ

の大台に近づいていた。そして、シェフィールド・ウェンズデーのトライアルを受けたことで、リーズのハワード・ウィルキンソン監督の興味を引くことになる。その後、移籍初年度となる1991-92シーズンにリーズでタイトルを獲得した。これは皆さんご存知のことだろう・・・・・・。

そして、リヴァプールとのチャリティーシールド(現コミュニティーシールド)でのハットトリックで、アレックス・ファーガソン監督はすぐにカントナに興味を持った。驚くべきことに、120万ポンドもの取引が即刻行われ、カントナはユナイテッドにやってきた。

ページ 1 / 3次へ »