登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





ファーストチーム プレーヤープロフィール
Image of トマシュ・ クシュチャク
29. トマシュ・ クシュチャク
ポジション: GK
出場試合数: 61
ゴール数: 0
ユナイテッド加入: 2006年8月10日
移籍金: 非公開
前所属クラブ: ウェストブロムウィッチ
ユナイテッド デビュー: 2006年9月17日 vs アーセナル(H)
代表歴: ポーランド
選手

世界ナンバーワン GK のエドウィン・ ファン・ デル・ サールの控えを務めたクシュチャクは、非常にもどかしい5年間を過ごしたに違いない。

2006年から2011年の間、当然クシュチャクのファーストチームでの出場機会は限られていたが、出場したほとんどの試合では最大限にチャンスを活かしチームに貢献していた。2006年9月のデビュー戦を覚えているだろうか?試合には敗れたが、ジウベルト・シウヴァのPKを止めるという決定的な活躍をした。

この試合を機に、ユナイテッドのサポーターたちはPKストッパーとして

信頼を置くようになる。2005年5月にウェストブロムウィッチの一員としてユナイテッドと対戦したとき、持ち前の運動能力の高さと反射神経の鋭さにより、ファンの目を引いた。

ユナイテッドが1-0でリードしていたとき、クシュチャクは負傷したGKラッセル・ホルトに代わり、22分に途中出場し、それ以降を無失点に抑えた。その後、ロバート・アーンショウのPKによる得点でウェストブロムが同点に追いつき、試合は引き分けに終わった。この試合で、クシュチャクはウェストブロムの正GKの座を手に入れたのだった。

2006年夏、ユナイテッドは獲得に乗り出すが、オファーは3度も却下

ページ 1 / 3次へ »