登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





ファーストチーム プレーヤープロフィール
Image of ライアン・ ギグス
11. ライアン・ ギグス
ポジション: MF
出場試合数: 963
ゴール数: 168
ユナイテッド加入: 1990年7月9日
移籍金:
前所属クラブ:
ユナイテッド デビュー: 1991年5月2日 vs エヴァートン(H)
代表歴: ウェールズ
選手

ライアン・ギグスは現役を引退し、フットボールにおけるひとつのキャリアを終えたが、同日にユナイテッドのアシスタントコーチとしての新たなキャリアをスタートさせた。

2014年5月19日、最終戦を終えてからわずか2日後、ギグスは引退を表明した。その最終戦は暫定監督として指揮を取りながら、選手として途中出場するというふたつの役割を担っていたが、ギグスはこの試合を含む最終4試合を通じて、監督としての才能と1990年からユナイテッドで得てきた豊富な知識を披露し、2014-15シーズンからルイ・ファン・ハール新監督の元、アシスタントコーチとし

て働くことになった。

もし、ファン・ハール監督が昨年オールド・トラッフォードに来ていたら、ギグスは選手として選ばれていただろう。20年を超えるキャリアを通じ、スピード感溢れるSBからパス能力に秀でたMFへと成長していったギグスは適応能力が非常に高いため、重宝されていただろう。

2013-14シーズンでも最盛期のスピードこそなかったかも知れないが、頭脳は若手のライバル選手よりも優れており、クロスやアシストに関しては更に磨きがかかっていた。言ってしまえば、ギグスは驚異的な選手だった。そしてこれから長きに渡り敬意を持って語られ続けるだろう。

ページ 1 / 6次へ »