登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





ファーストチーム プレーヤープロフィール
Image of パトリス・ エヴラ
3. パトリス・ エヴラ
ポジション: DF
出場試合数: 379
ゴール数: 10
ユナイテッド加入: 2006年1月10日
移籍金: 非公開
前所属クラブ: モナコ
ユナイテッド デビュー: 2006年1月14日 vs マンチェスター・シティー(A)
代表歴: フランス
選手

パトリス・エヴラは2006年に入団して以来、長年に渡り左SBで安定したプレーを続けており、また2012-13シーズンは負傷していたネマニャ・ヴィディッチの代わりにキャプテンも務めることも多かった。

フランス代表のエヴラのピッチの内外問わず情熱的な人柄は、ユナイテッドファンから根強い人気を得ている。2011-12シーズンの苦い思い出を経ていたこともあり、2012-13シーズンに圧倒的な強さでリーグ優勝を果たした時は、誰よりもユナイテッドを誇りに思ったはずだ。

2006年1月、ユナイテッドがリヴァプール、アーセナル、インテルとの獲得争いを経てエヴラ

を獲得。アレックス・ファーガソン監督には、ガブリエル・エインセが長期離脱している中で守備陣補強する狙いがあった。

24歳でユナイテッドに加わったエヴラだが、その時点でフランス代表としてすでに5試合に出場していた。スピードと献身的なプレー、さらに高い攻撃力を持つ攻撃的SBとして頭角を現したのはモナコ時代のこと。同クラブではキャプテンを務め、中盤の左サイドでもプレーするなど大車輪の活躍を見せ、2003年のフランス・リーグカップで優勝を経験。翌2004年のチャンピオンズリーグでは、モナコの決勝進出に貢献した。尚、大きな影響を受けた人物として、モナコ入団当時の指揮官だったディデ

ページ 1 / 3次へ »