登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





ファーストチーム プレーヤープロフィール
Image of ネマニャ・ ヴィディッチ
15. ネマニャ・ ヴィディッチ
ポジション: DF
出場試合数: 300
ゴール数: 21
ユナイテッド加入: 2006年1月5日
移籍金: 非公開
前所属クラブ: スパルタク・モスクワ
ユナイテッド デビュー: 2006年1月25日 vs ブラックバーン(H)
代表歴: セルビア
選手

長身で、岩のように屈強なフィジカルを備えたヴィディッチは、一対一の局面や空中戦で強さを発揮する。14歳の時に少年時代から憧れていたレッドスター・ベオグラードに加入。2001年にファーストチームのデビューを果たすと、1年目から22試合に出場した。 

冷酷なまでにタックルで相手を吹き飛ばし、空中戦でも当たり負けしない体躯の強さから、セルビア人DFはプレミアリーグで最も恐れられるDFとなり、近年ユナイテッドが優勝を重ねてきた原動力の1人と言える。

キャプテンとして活躍した3年間で、67試合に出場して12得点を記録。リーグ戦とカップ戦の国内2冠を達成した後の2004年8月、ロシ

アのスパルタク・モスクワに移籍した。新天地でもすぐにレギュラーの座を射止め、39試合に出場して4得点をマークしている。

ユナイテッドがヴィディッチの獲得を発表したのは、2005年のクリスマスだった。その時期、ロシアではシーズンオフに当たるため、ヴィディッチは2カ月ほど実戦から離れており、移籍直後は調子の上がらない日々が続いたものの、体調が整うと、次第に実力を発揮するようになる。

2006-07シーズンは、3月末に鎖骨を骨折し、激しい優勝争いを繰り広げていた終盤戦の大半を棒に振ってしまった。ただし、チームの独走を支えたそれまでのパフォーマンスを称える意味で、オールド・トラッフォードではヴィディッ

ページ 1 / 4次へ »