登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





ファーストチーム プレーヤープロフィール
Image of  ナーニ
0. ナーニ
ポジション: ウインガー
出場試合数: 230
ゴール数: 41
ユナイテッド加入: 2007年7月1日
移籍金: 非公開
前所属クラブ: スポルティング・リスボン
ユナイテッド デビュー: 2007年8月5日 vs チェルシー(N)
代表歴: ポルトガル
選手

ポルトガル代表のルイス・カルロス・アウメイダ・ダ・クーニャ(ナーニの本名)は、パワフルでスピードのあるウインガーだ。2007年にスポルティングからオールド・トラッフォードに移籍してきて以降、“第2のクリスチアーノ・ロナウド”と言われてきた。

しかし、いまではもうそんな肩書きなど不要な、世界を代表するプレーヤーへと成長。その証に、2010-11シーズンにはチームメートが選ぶクラブの年間最優秀選手に選ばれた。

ナーニは実際にそのシーズン、ゴールだけでなく、リーグ最多の18アシストを記録し、クラブの19回目のリーグ制覇に大きく貢献。イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)の年間最

優秀若手選手にもノミネートされた。

当時アレックス・ファーガソン監督はナーニは成長過程にあるとコメント。それまではパフォーマンスが安定せず、ファンをがっかりさせていたものだが、それは若さゆえの粗さだった。

ナーニはその後も、オールド・トラッフォードでの5シーズン目でも継続して成長。クロスの精度、キレのある動き、そしてピッチ上の空間把握能力も向上し、相手DFも対応が難しいレベルにまで到達した。

そのきっかけとなったのは2011年夏にアストン・ヴィラから移籍してきたアシュリー・ヤングの存在だろう。ナーニは自分が常にファーストチョイスになるべき選手であることを自らのプレ

ページ 1 / 3次へ »