登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





ファーストチーム プレーヤープロフィール
Image of アレキサンダー・ ビュットネル
28. アレキサンダー・ ビュットネル
ポジション: DF
出場試合数: 28
ゴール数: 2
ユナイテッド加入: 2012年8月21日
移籍金: 非公開
前所属クラブ: フィテッセ
ユナイテッド デビュー: 2012年9月15日 v ウィガン(H)
代表歴: オランダ
選手

ダイヤの原石クラスとも称される U-21 オランダ代表 DF アレクサンデル・ビュットネルは、パトリス・エヴラからポジションを奪うべく、オールド・トラッフォードへとやってきた。

2012年8月に移籍して以来、ユナイテッドでの生活に瞬く間に馴染んだビュットネルは、リザーブチームで自身に磨きをかけつつ、ファーストチームでも記憶に残るプレーを何回かに渡り披露している。

若手育成という伝統を継続しているアヤックスからフィテッセへと移籍すると、弱冠17歳でファーストチームデビューを果たした。

本来は前線でプレーするスタイルだが、SBに転向。現在も攻撃に絡む意欲を捨て切れていないが、オールド・トラッフォードではプラスに働く傾向となるだろう。

オランダで元プロフットボーラーとして活躍した父親のサポート受けて育ったビュットネルは、フィテッセで頭角を現し、オランダ代表監督のベルト・ファン・マルバイクの目に留まり、EURO2012の予備登録メンバーとなった。

オランダはグループリーグで敗退となったが、予選最終戦ではイェトロ・ビレムスが左SBとして先発出場。アヤックス所属の新人が、EUROでは史上最年少となる出場記録を更新した姿をみせ

ページ 1 / 3次へ »