登録
ようこそ 
登録情報を変更する




ファーストチーム プレーヤープロフィール
Image of フィル・ ジョーンズ
4. フィル・ ジョーンズ
ポジション: DF
出場試合数: 167
ゴール数: 5
ユナイテッド加入: 2011年7月1日
移籍金: 未公表
前所属クラブ: ブラックバーン
ユナイテッド デビュー: 8/7/2011/v シティー(N)
代表歴: イングランド
選手

ジョゼ・モウリーニョ監督体制になった昨シーズン、フィル・ジョーンズは負傷により2016年11月まで出場機会を得られなかった。しかし、復帰後すぐに監督から認められ、センターバックとして出場機会を獲得していった。

その後2017年2月まで順調に出場したものの、イングランド代表での負傷により、5月上旬まで欠場。当時マルコス・ロホも負傷離脱したため、ジョーンズがシーズン終了まで出場した。

オールド・トラッフォードでの7シーズン目も、確かな実力と共に監督にアピールすることだけに集中している。

ブラックバーン・ローヴァーズから移籍して7年が経過した。しかし、ジョーンズの能力の高さが評価されるまでには、さほど時間はかからなかった。チェルシー戦でデビューしたジョーンズは、その肉体の強靭さから、すぐにブルーズ(チェルシーの愛称)主将のジョン・テリーと比較され始め、イングランドでも評判の選手となった。

ユナイテッドレジェンドのウェイン・ルーニーは、ジョーンズがユナイテッドへ移籍することが決まるやいなや、「2010-11シーズンで対戦したDFの中で最もタフな存在だった」と認めるコメント。2シーズンに渡りユナイテッドの前に立ちはだかったCBは、プレッシャーのかかる場面で華麗な守備を披露す

ページ 1 / 3次へ »