登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





ファーストチーム プレーヤープロフィール
Image of マルコス・ ロホ
5. マルコス・ ロホ
ポジション: DF
出場試合数: 95
ゴール数: 2
ユナイテッド加入: 2014年8月20日
移籍金:
前所属クラブ: スポルティング・リスボン
ユナイテッド デビュー:
代表歴: アルゼンチン
選手

マルコス・ロホは、対峙した相手が神経をすり減らすタイプのDFで、激しいタックルを主体とするスタイルは、世界中のユナイテッドサポーターから支持されている。

スネに入れた"Pride(誇り)"、"Glory(誉れ)"というタトゥーが示す通り、彼はフィジカル戦をものともしない。この姿勢は、自分に自信を持つストライカーへの警告でもある。

ロホにとっての2016-17シーズンはユナイテッドでの3年間でベストとなったが、シーズン終了まであと5週間とした時点でヒザの靭帯を損傷し、戦線離脱。それで

も、開幕時期にはセンターバックのポジションが確定していなかったが、マルコスはチャンスを生かし、リーグ屈指の最終ラインと言われたバックラインに貢献した。

相手を怯ませるタックル、空中戦の強さを誇るロホは、リーグカップ、ヨーロッパリーグでの成功の中心として活躍。目の前の目標は身体を万全な状態に戻し、再び定位置を確保することだ。

ユナイテッドでの1年目は負傷に苦しめられた。ケンブリッジとのFAカップ戦でゴールを決めたものの、マンチェスターダービーでは肩を脱臼した影響もあり、カップ戦を含め26試合の出場にとどまった。

ページ 1 / 4次へ »