登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





ファーストチーム プレーヤープロフィール
Image of キャメロン・ ボースウィック・ジャクソン
43. キャメロン・ ボースウィック・ジャクソン
ポジション: DF
出場試合数: 12
ゴール数: 0
ユナイテッド加入: 2013年7月1日
移籍金: 非公開
前所属クラブ:
ユナイテッド デビュー: 2015年11月7日 v WBA(H)
代表歴: イングランド
選手

ボールタッチはエレガントながらハードタックラーの顔ももつキャメロン・ボースウィック・ジャクソン。ディフェンスラインの複数のポジションをこなし、ホールディングMFとしてもプレーする。しかし彼が一番しっくりくるのはセンターバックの左、あるいは左サイドバックだ。

地元マンチェスター出身のボースウィック・ジャクソンは、ユナイテッドにとって重要な存在となったが、イングランド代表でもU-19チームまで各世代でプレーしている。

ユナイテッドのU-21チームの一員として対ボルトン・ワンダラーズ戦

でデビューした時、彼は弱冠16歳だった。

2013年のミルクカップでは、U-16チームで盤石な守備ラインを司り、2014年の同大会では2ゴールを上げてユナイテッドの連覇に貢献した。そのうちの一点は、ファイナルのヴァンデ戦での決勝ゴールだ。

14-15シーズンも順調に成長を続け、U-18チームで最多出場(31試合)を果たした。ゴールこそ1点に留まったが、ディフェンスでの安定したプレーに攻撃への意識が加わり、ポール・マクギネスコーチも「キャメロンはシーズンを通して成長し、進化し続けた」と彼を高く評価した。

ページ 1 / 3次へ »