登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





COACHING STAFF

コーチ プロフィール

 ライアン・ ギグス
ライアン・ ギグス
国籍 ウェールズ
ユナイテッド加入 2013年7月4日
在籍年数 1(コーチ)24(選手)

 

2014年5月19日、ルイ・ファン・ハール新監督就任の知らせと同時に、ライアン・ギグスは現役引退とアシスタントコーチ就任を発表した。

ギグスはアシスタントコーチとしてルイ・ファン・ハール新監督の右腕を務めることになる。ギグスはファン・ハール監督を尊敬しているとし、「アシスタントコーチとして働けることに興奮しているよ。ファン・ハール監督はワールドクラスの監督なので、近い距離で一緒に仕事をすることで沢山のことが学べると思う」とコメント。「ユナイテッドは僕の中で大きな部分を占めている。大きな役割と共にこのクラブとの関係を続けられるのは本当に嬉しい」と続けた。

ギグスは2013年7月4日、デイヴィッド・モイーズ前監督時代に選手兼コーチとなり、ユナイテッドでの新しいキャリアをスタートさせた。ギグスは両方の役割をバランス良くこなし、結果的に2013-14シーズンも22試合の出場を果たしている。

また2014年4月にモイーズ監督が去ってからは、暫定監督としてチームを引き継ぎ、4試合を2勝1分け1敗で乗り越えた。

暫定監督に就任してからはニッキー・バット、ポール・スコールズ、フィル・ネヴィルに支えられ、初めての試合となったホームでのノリッチ戦後には「素晴らしい感覚だった。天にも上るような気持ちだったね。ナーバ

ページ 1 / 2次へ »