登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 May 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ルーニー、代表主将へ

ルーニー、代表キャプテンへ
ウェイン・ルーニー
がイングランド代表の次の2試合でキャプテンを任されることになりそうだ。5月26日までに代表を招集する必要性と、ルーニーに2人目の子供が生まれたことを考慮し、ロイ・ホジソン監督がルーニーと直接話し合いを持ち、ウェンブリーでのアイルランド戦とリオデジャネイロでのブラジル戦に向けて気持ちの準備が出来ているかを確かめたと言われている。アイルランド戦では代表戦に100試合出場しているアシュリー・コールがキャプテンを任されるのではないかと言われていたが、この話はなくなるだろうと見られており、またチェルシーと契約を延長したフランク・ランパードも代表戦がチェルシーのアメリカツアー直後となるため、体調が懸念されている他、スティーブン・ジェラードも負傷で欠場することから、今回ルーニーに白羽の矢が立ち、ブラジル戦を含めた2試合でキャプテンを務めることになると見られている。ホジソン監督は昨日の記者会見で、「重要なのはルーニーが代表に何をもたらしてくれるのか、そして今回の2試合、そして秋のワールドカップ予選でどうプレーしてくれるかだ。彼には子供が生まれたばかりなので心配していたが、本人は代表でのプレーを楽しみにしていると言ってくれた。私にはそれだけで十分だったよ」とコメントしている。
ジョン・ディロン記者、エクスプレス紙

また数多くのメディアが最優秀選手賞についての記事を掲載している。選手が選ぶ年間MVPにはマイケル・キャリックが輝き、ロビン・ファン・ペルシー年間最優秀選手賞年間ベストゴールを受賞した。また、アレックス・ファーガソン監督デイヴィッド・モイーズ監督についてのコメントや、リオ・ファーディナンドイングランド代表引退についても報じられている。

また『デイリーメール』紙は、ニューカッスルのオーナー、マイク・アシュリー氏の所有するスポーツニュースサイトが、ルーニー獲得の準備を進めているという記事を報じたことについて記事の内容が誤っていたことを謝罪したと報じている。

ページ 1 / 2 次へ »