登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
29 May 2013 

新聞:ロナウド引き留めに全力

マドリーはロナウドに新契約を提示へ
レアル・マドリーは、クリスチアーノ・ロナウド流出を阻止する為、世界一高額な契約を提示すると見られている。しかし『スタースポート』紙によれば、ユナイテッドがロナウドをオールド・トラッフォードに呼び戻す為、この半年をかけて準備を進めてきたという。チャンピオンズリーグ優勝の実現を目指すプレミアリーグ王者、そして他にも潤沢な資金力を持つパリ・サンジェルマンがロナウドの獲得を目指しているとされるが、マドリー会長のフロレンティーノ・ペレス氏が巨額のオファーを提示すると伝えられている。ペレス氏は来年実施されるクラブの会長選で優位な立場に立つ為にも、ロナウドを引き留めたい意向を持っている。新たに提示される契約内容は、週給30万ポンド(約4590万円)という破格の内容のようだ。
ジェレミー・クロス記者、デイリースター紙

『スター』紙は、デイヴィッド・モイーズ監督がクリスタル・パレスの希望するウィルフレッド・ザハのローン移籍を阻止すると報道。来シーズンからプレミアリーグに昇格するパレスは、若きFWをもう1シーズンプレーさせたい意向のようだが、モイーズ監督はザハをリーグのスター選手に成長させる計画を持っていると言われている。

『デイリーメール』紙は、ユナイテッドのファーストチームコーチであるレネ・メウレンステーンがウィガンの新監督候補に挙げられていると伝えた。今シーズンまで監督を務めたロベルト・マルティネスは、既に退団の意向を固めている。

【関連記事】
5月の月間ベストゴールはリオ