登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 May 2013 

新聞:意中のチームはバイエルン?

バイエルンがレヴァンドフスキ獲得レースでリード
ロベルト・レヴァンドフスキは今夏ユナイテッドではなく、バイエルン・ミュンヘンへ移籍する可能性が高まった。アレックス・ファーガソン監督はポーランド人ストライカー獲得を希望しているが、移籍金2500万ポンド(約37億9000万円)と評価されているドルトムントのエースストライカーは、週給16万ポンド(約2400万円)の5年契約でバイエルンに移籍することが濃厚。レアル・マドリーとのチャンピオンズリーグ準決勝第1戦で4ゴールを挙げたレヴァンドフスキの獲得競争では、先日までユナイテッドが他チームをリードしていると伝えられていた。また、バイエルンがチームメートであるマリオ・ゲッツェを獲得したことから移籍は無いと見られたが、バルセロナを下してチャンピオンズリーグ決勝進出を決めたチームへの移籍を既に決めたようだ。
グラエム・ブライス記者、サン紙

同紙は、マイケル・キャリックがインタビューで語った内容を掲載。中でもキャリックが通算6度目のプレミアリーグ優勝にかけた思いを語った部分を引用している。
「2006年にユナイテッドと契約した時は、1度でもリーグ優勝を果たせれば良いと思っていた。でも、1度優勝すると次にまた優勝したくなる。それが雪だるま式に増えていくんだ。だから今だって、また次の優勝に向けて飢えた自分がいるよ」

『デイリーメール』紙では、ファーガソン監督の若手育成手腕を称えるコラムが掲載された。先日のPFA賞授賞式でユナイテッドの1992年組が称えられたことを受け、ニール・アシュトン記者はコラム内で次の様に監督を称賛。
「ファーガソン監督は若い頃からクラブに所属する選手の育成が何よりも重要と認識している。特に、チームを支えているサポーターの為に」

【関連記事】
ピーク時期にいるキャリック