登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 May 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:モイーズ監督はショーに関心

ユナイテッド、チェルシーとのショー獲得レースに参加か!?
来シーズンからユナイテッドの指揮を執るデイヴィッド・モイーズ監督が、サウサンプトンの17歳DFルーク・ショー獲得に乗り出す可能性が出てきた。昨シーズン中もモイーズ監督はエヴァートン時代にショーの調査に乗り出しており、もし獲得していたらレイトン・ベインズの競争相手とする構想を持っていた。以前からユナイテッドへの移籍が取り沙汰されているベインズがオールド・トラッフォードに移ることになれば、ショーがエヴァートンの左SBとして起用されるプランを描いていたと見られているが、イングランド代表DFはグディソン・パーク(エヴァートン本拠地)に残る可能性が高まっている。そしてショーもセインツ(サウサンプトンの愛称)残留の構えを見せているとのこと。子供の頃からチェルシーファンだったと公言しているショーは、18歳になる7月まではチームとプロ契約を結べないが、ファーストチームでのレギュラー獲得のチャンスがあるセインツに残留する希望を口にしている。仮に獲得が困難とモイーズ監督が判断すれば、エヴァートンMFのロス・バークリー獲得に動く考えのようだ。
ニール・モクスレイ記者、デイリーメール紙

『テレグラフ』紙でもショーについて触れており、本人はプレミアリーグ所属クラブでファーストチームの試合に出場する希望を持っている為、チームとプロ契約を結ぶと予想。サウサンプトンはショーが18歳となる7月12日に5年契約を提示するだろうと伝えた。

『ガーディアン』紙には、フィル・ネヴィルがモイーズ監督の後任としてエヴァートン監督就任を希望しているという記事が掲載された。元ユナイテッドのネヴィルはモイーズ監督について、ユナイテッド新監督として完璧にフィットすると明言。「候補者の中でもベストな存在。100%断言出来る。ユナイテッド新監督就任を希望する世界中の名立たる監督と並べても見劣りしない。それにベスト候補だと思う」というネヴィルのコメントが引用された。

ページ 1 / 2 次へ »