登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
31 May 2013 

新聞:ベイル獲得の可能性はゼロ?

ユナイテッド、シティー、チェルシーがベイルを獲得する可能性はゼロ
トッテナム会長のダニエル・リーヴィーは、ギャレス・ベイルをプレミアリーグのライバルチームに放出する考えが無いと強調している。23歳のベイルの移籍金は6000万ポンド(約91億6400円)程度になると見られており、カルロ・アンチェロッティ氏が監督に就任すると伝えられるレアル・マドリーが移籍先の最右翼と見られている。スパーズ(トッテナムの愛称)は過去ディミタール・ベルバトフをユナイテッドに放出し後悔した経緯がある為、ユナイテッドは当然ながら、シティー、ジョゼ・モウリーニョ監督体制となったチェルシーに放出する可能性は限りなく低い。ホワイト・ハート・レーンの関係者によれば、リーヴィーはベルバトフを放出して以降、もう二度と主力をイングランド国内のクラブには放出しないと決めているようで、放出するのに自分達にとっての問題を引き起こす必要は無いと考えているのだとか。ジネディーヌ・ジダンを介したマドリーへの移籍交渉は、数日中にもロンドンで行われると見られている。
トニー・バンクス記者、エクスプレス紙

『ミラー』紙では、イングランドへの移籍が噂されるセスク・ファブレガスが来週にもバルセロナ上層部と今後の去就について話し合いを設けると伝えた。ファブレガスの移籍候補にはユナイテッド、そして古巣のアーセナルが挙げられている。

移籍関連の話題としては、ガラタサライがナーニの獲得に参戦すると『デイリースター』紙が伝えている。ナーニにはユヴェントスも関心を寄せているようで、セリエ王者はハビエル・エルナンデスについても照会したと言われている。

【関連記事】
5月の月間ベストゴールはリオ