登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 March 2013 

新聞:ギグスは50歳でもプレー?

ロナウドが「ギグスなら 50 歳でも現役」とジョーク交え称賛
元ユナイテッドエースとして活躍したクリスチアーノ・ロナウドが、先日のレアル・マドリー戦でも大活躍したライアン・ギグスに対し「彼なら50歳になっても現役を続けているはずさ!」とエールを送った。
ギグスは2-1で敗れたマドリー戦で通算1000試合出場を達成。古巣をチャンピオンズリーグから脱落させるゴールを奪ったロナウドは、ギグスの現役キャリアについても言及している。
「ギグシー(ギグスの愛称)は50歳になったら現役を引退すると思うよ! 素晴らしいプレーヤーだし、今の年齢でフィットな状態を保てている。それに今回のような試合でもまだまだ活躍出来るしね。信じられないことだよ。彼はユナイテッドの旗印。彼が現役を続けてくれていて嬉しく思うよ」
デイヴィッド・マクドネル記者、ミラー紙

ウェイン・ルーニーがマドリー戦でベンチスタートとなった点について、アシスタントマネージャーのマイク・フェランが「戦術的な理由」と説明したが、イギリスの各紙ではルーニーの将来について様々な憶測が飛び交っている。

チェルシー所属のブラジル人DFダヴィド・ルイスは、チャンピオンズリーグ敗退によりユナイテッドが失意の中にいることが、FAカップ準々決勝でアドバンテージになると明言。『サン』紙はルイスのコメントとして、「ユナイテッドの心は傷ついているだろうから、そこを自分達が衝く」と紹介した。

【関連記事】
フェラン「われわれは持ち直す」