登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
12 March 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ボビーもロナウド復帰を希望

サー・ボビー「ロナウドの復帰を歓迎する」
ユナイテッドレジェンドのサー・ボビー・チャールトンは、クリスチアーノ・ロナウドの復帰を心から希望している。『サンスポート』は、ユナイテッドがNike関係者と話し合いを設け、レアル・マドリーのスター選手獲得に向けたプランを検討していると伝えた。ロナウドをオールド・トラッフォードに呼び戻す為には、最低でも7500万ポンド(約107億円)は必要とみられている。ウェイン・ルーニーについてもアレックス・ファーガソン監督が来シーズンも残留すると断言している為、2人が再びタッグを組む可能性はゼロではない。リオでのローレウス世界スポーツ大賞の式典に出席したチャールトンは、「偉大な選手の復帰は歓迎する。クリスチアーノに限って言えば、彼は偉大という表現を遥かに超えた存在になった。信じられないようなゴールを決める選手で、クラブを愛してくれている。マンチェスター・ユナイテッドの選手として適切な存在。他のフットボールファンと同様に、私も彼の大ファンだ。個人的な考えだが、彼には復帰してもらいたい。これ以上の発言は控えるがね」とコメント。Nikeとはスポンサーシップ更新について話し合ったとされているが、実際にはNikeが赤い悪魔のロナウド獲りにどういう方法で参画できるかを相談したという情報も。Nikeにしても、自社のロゴが入ったユニホームを世界で最も優れた選手が着る姿を目にしたいと考えているはずだ。
ヴィッキー・オーヴァイス記者、サン紙

『デイリーメール』紙は、レアル・マドリーのルカ・モドリッチが将来的なユナイテッド移籍を希望していると伝えた。すぐにマドリーを退団する考えは無いようだが、先週マンチェスターを訪れた際、本人がオールド・トラッフォードへ鞍替えする希望を持っていると話していたという。

『インディペンデント』紙は、ロイ・ホジソンリオ・ファーディナンドをイングランド代表に招集する可能性があるという記事を掲載。主力選手に負傷者が多数現れた為にファーディナンドの再招集を検討しているとのことで、もし招集されれば2年ぶりの代表復帰となる。

ページ 1 / 2 次へ »