登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
27 March 2013 

新聞:記録的リーグ優勝を狙う

ファーガソン監督、リーグ記録での優勝を目標に
アレックス・ファーガソン監督は、プレミアリーグ記録となる勝ち点での優勝を目標に掲げている。現在の記録は2004-05シーズンにチェルシーが記録した勝ち点95。ユナイテッドがこの記録を更新するには、残り9試合で勝ち点22を挙げる必要がある。監督は、「もし勝ち点96で優勝出来たなら、心から嬉しく思う。そうなればファンタスティックなシーズンとなるだろうし、間違いなく優勝するだろう」とコメント。昨シーズンはシティーに得失点差で優勝を奪われた為、監督は同じ轍を踏まないと明言。3月中の攻勢で優勝争いを大きくリードする考えを示している。
「シティー、チェルシー、アーセナル、スパーズ(トッテナムの愛称)らトップ4を争う戦いも熾烈になる。昨シーズンの経験を踏まえ、われわれは得失点差で優勝を逃すわけにはいかない。幸い、その点では目覚ましい成長を遂げた。この時点で2位と勝ち点差15も離しているとは思っていなかった」
ニール・カスティス記者、サン紙

各紙共にイングランドvモンテネグロの結果を大々的に報道。『デイリーメール』紙はウェイン・ルーニーのパフォーマンスを絶賛し、「ルーニーが本領を発揮。プレーに対する情熱は戻った。スティーヴン・ジェラードのCKを頭で押し込み先制点を挙げ、EURO2012以降5試合で6ゴールを記録。昨年夏の嫌な思い出を断ち切り、今はイングランド代表としてプレーを満喫しているようだ」と伝えた。

その他移籍関連としては、ACミランがネマニャ・ヴィディッチ獲得を検討していると『メトロ』紙が報じた。

【関連記事】
RvP、ルーニーが共にゴール