登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 March 2013 

新聞:代表監督、ルーニーを信頼

ホジソン監督、ルーニーを信頼
イングランド代表ロイ・ホジソン監督ウェイン・ルーニーに全幅の信頼を寄せていることを強調した。ルーニーはチャンピオンズリーグ対レアル・マドリー戦の第2戦で先発から外れており、全盛期が過ぎたのではと噂されていた。しかし、ホジソン監督はイングランド代表として79試合出場33ゴールを挙げているルーニーがチームの中心選手であることを明らかにし、「イングランド監督としての私は一度たりともルーニーに関して問題を抱えたことは無いし、約1週間後に彼とまた一緒に仕事をすることを楽しみにしている」とコメントしている。ルーニーはEURO2012予選、対モンテネグロ戦で退場となり、本大会の最初の2試合に出場できないという事件を起こしたが、ホジソン監督は3月26日のモンテネグロ戦で彼が再び問題を起こすとは考えていないようだ。ホジソン監督は、「その件で個人的にルーニーと話し合うことはないだろう。何故なら彼自身そのことについては十分理解しているからだ。退場になったことを忘れる選手などいない。また、あの退場を除けば、実は彼の素行は非常に良い。彼に落胆させられたことは無いし、彼のことを信じている。ゴールも決めてくれるし、彼が自信を失っていることもないだろう。経験豊かな選手だ」とコメントしている。
ショーン・カスティス記者、サン紙

他紙ではリオ・ファーディナンドの代表復帰について数多くの報道がされている。『ガーディアン』紙のダニエル・テイラー記者が、ファーディナンドの代表復帰は「世間の考えが反映されたもの」と報じている他、『デイリーメール』紙のマーティン・サミュエル記者は、ファーディナンドが「最高のタイミングで最高の選手が戻ってきた」と報じている。

また『テレグラフ』紙では、ロイ・ホジソン監督率いるFAレジェンド対スチュワート・ピアース監督率いる英陸軍チームの試合には、ガリー・ネヴィルなどのビッグネームが参加する予定だと報じている。

【関連記事】
リオが約2年ぶりに代表復帰