登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
18 March 2013 

新聞:イングランドの鍵はリオ

ロイ・ホジソン監督率いるイングランド代表において、リオ・ファーディナンドの存在は一際重要になったと言える。ブラジル・ワールドカップ予選としてサンマリノとモンテネグロとの対戦を控えるイングランドだが、トッテナムDFのマイケル・ドーソンは17日(日)のフルアム戦でハムストリングを負傷し、代表への招集は見送られた。更には同じくスパーズのアーロン・レノンも内転筋を痛め、チェルシーDFのガリー・ケーヒルもウェストハム戦で膝を痛めた為、出場可能かは医師の診断次第ということになった。一度はホジソン監督から代表招集の可能性は低いと言われていたファーディナンドだが、今回の招集要請を快諾。クリス・スモーリングら経験不足のCB陣の中で相当重要な役割を担うようになるだろう。ホジソン監督は、ファーディナンドが抱える慢性的な背中の負傷を気にせず普段のトレーニングメニューをこなせている点を評価。更にユナイテッドが目標に掲げている国内2冠を争うレースから脱落することがないと判断し、再招集を決めた。イングランド代表にとっても、来週予定される大一番に向け、ファーディナンドのコンディションを整えることが肝要となる。
リチャード・ターナー記者、デイリーエクスプレス紙

リオ関連の話題としては、土曜日(16日)の夜にマンチェスターで行われたOne Directionのコンサートを観覧したことがコラムで書かれている。リオは会場でメンバーのハリー・スタイルズと共に写真撮影に応じた。

レディング戦後にネマニャ・ヴィディッチがMUTVのインタビューで語った内容を『デイリーメール』紙が引用。ヴィディッチはプレミアリーグ史上最多となる勝ち点差を2位チームにつけて今シーズンのタイトルを獲りたいと話した。

【関連記事】
ヴィダ「優勝を逃すわけにいかない」