登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 March 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ナーニへの処分軽減を希望

ナーニへの処分軽減を主張するユナイテッド
ユナイテッドは、MFナーニへの出場停止処分の軽減をUEFAに要求。UEFAは21日(木)にレアル・マドリー戦でレッドカードの対象となったナーニの行為を審議する予定となっており、現在のところ来シーズンのチャンピオンズリーグ戦で1試合の出場停止処分となることは決定済み。仮にアルバロ・アルべロアに対するファールが悪質で、危険な行為とみなされた場合、最大で3試合の出場停止処分となる可能性もある。スイスのニヨンで行われる審議にユナイテッド側からは誰も出席しない予定の為、既にクラブはポルトガル人ウィンガーの行為が危険でも、故意的でもなかったことを裏付ける証拠を提出。問題となっているファールは警告扱いで、イエローカードにとどめるべきだったと主張している。ユナイテッドは結果的に2-1で敗れたマドリー戦前半のある場面についても言及。ナーニが空中でボールを相手と競った際のプレーも同様のプレーであったが、レフェリーはファールと認定しなかったと主張しているという。現在ポルトガル代表に招集されているナーニは、22日(金)にイスラエルのラマトガンで行われるイスラエル代表とのワールドカップ予選に向け調整中。審議の結果はイギリス時間18:00(日本時間22日午前2時)頃までに発表される予定となっている。
マーク・オグデン記者、テレグラフ紙

ユナイテッド関連の話題としては、シティーGKジョー・ハートが、今シーズンのユナイテッドを“キリングマシーン”と形容。このコメントは複数紙で掲載されており、ハートは「僕らは今シーズンも良い結果を残していると思うけれど、ユナイテッドはどういう状況下でも結果を残してきた。不運にも僕らが負けると、ユナイテッドは必ず勝ってリードを広げている。残念な状況だけれど、このままプレーを続けるよ」と語っている。

『デイリーメール』紙では、フィル・ジョーンズの復帰時期がチェルシーとのFAカップ準々決勝再試合になると予想。ジョーンズは復帰に向け、フィットネスワークのレベルを上げる予定と同紙は伝えた。

ページ 1 / 2 次へ »