登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
26 March 2013 

新聞:タイトな試合日程

ユナイテッド、タイトな試合日程
アレックス・ファーガソン監督
は土曜日のプレミアリーグ対サンダーランド戦と月曜日のFAカップ準々決勝再試合対チェルシー戦は全く別のチームを組む予定のようだ。リーグは現在2位と勝ち点差15をつけており余裕があることから、サンダーランド戦では主要メンバーを休ませるようで、リオ・ファーディナンドマイケル・キャリックロビン・ファン・ペルシーウェイン・ルーニーなどが欠場するだろうと見られている。尚、代表戦に出場した選手はプライベートジェットで帰国させることも報じられている。一方チェルシー戦はベストメンバーで挑むようだ。ユナイテッドが最後にFAカップ優勝を遂げたのは2004年であり、自身6度目の同大会優勝を狙うファーガソン監督は勿論、ファーディナンド、キャリック、ルーニーも初のタイトル獲得へ向けて気合が入っている。ファーガソン監督は20回目のリーグ優勝に向けて手を抜くつもりはないと強調していたが、今回のチェルシー戦の重要度とスケジュールを考えれば、今度のサンダーランド戦は全力で挑むわけにはいかないだろうが、この48時間で2試合という状況でいかにベストを尽くせるかが重要であることを理解している人物であることも確かだ。
デイヴィッド・マクドネル記者、ミラー紙

他紙では今シーズン限りでの引退を表明したマイケル・オーウェンが今後の予定について語っている。『サン』紙は、「テレビに出たり、ブログを書いたりしたいね。あとは若手選手を最初から育てるようなマネージメントビジネスにも興味があるね」というオーウェンの言葉を紹介している。

『デイリーメール』紙はユナイテッドのスカウトがワールドカップ予選、ボスニア・ヘルツェゴビナ対ギリシャを観戦し、ボスニアGKアスミール・ベゴヴィッチのプレーをチェックしたと報じている。試合はボスニアが3-1で勝利している。

【関連記事】
チチャ2得点もホンジュラスとドロー