登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
17 June 2013 

新聞:モイーズの為に優勝

リオ「モイーズ監督の為にも優勝する」
リオ・ファーディナンドはプレミアリーグで戦うライバル達に向けメッセージを送った。
「新しいボスの為にも優勝しないといけない。デイヴィッド・モイーズ監督の下で優勝出来たら最高。昨シーズンの優勝も通算20回目で記憶に残るものになったけれど、来シーズンの優勝はそれを上回るかもしれない。就任1年目の監督の下で優勝出来たら、それはスペシャルな瞬間だよ」
ファーディナンドはサー・アレックス・ファーガソン勇退後もユナイテッドに残留。そして34歳の元イングランド代表CBは、プレミアリーグ王者はモイーズ監督の下、更に強くなって来シーズンを迎えると誓った。
「モイーズ監督はフットボールに真摯に向き合う人で、誠実な人間。ハードワークを実行している面が人間性に滲み出ている。それに彼も成功を求めている。彼となら優勝の可能性は高いと思う。シーズンが終わると次のシーズンについて考える。常にチームの成長について話し合っている。監督が変わったからといってチームの考え方は変わらない」
ショーン・カスティス、サン紙

『デイリーエクスプレス』紙は、チェルシーが獲得を狙うとされるオランダ人MFのマルコ・ファン・ヒンケルをユナイテッドが強奪すると予想。ユナイテッドはフィテッセに所属する20歳が出場するU-21欧州選手権にスカウトを派遣。移籍金は1500万ポンド(約22億3700万円)になると見られる。

退団の可能性が噂されているナーニの移籍先にアーセナルとモナコが浮上。しかしポルトガル人ウィンガーは去就について「自分の将来? まだ何も決まっていない。自分は冷静だし、全ては自分次第。ユナイテッドでキャリアを続けないなんて言っていないしね」と語った。

【関連記事】
デ・ヘア、U-21で大活躍