登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
11 June 2013 

新聞:レヴァンドフスキ獲得?

レヴァンドフスキ獲得なるか
ユナイテッドは依然としてロベルト・レヴァンドフスキの獲得を狙っているが、問題は2550万ポンド(約38億2500万円)の移籍金のようだ。ドルトムントは噂されていたバイエルンへの移籍はさせたくないようで、そのためユナイテッドが獲得レースで優位に立っていると言われているが、昨シーズンは移籍金1800万ポンド(約27億円)と言われていたレヴァンドフスキの現在の市場価格の高騰を不満に持っていると噂されている。チャンピオンズリーグ準決勝のレアル・マドリー戦で4ゴールを決めたために世界各国から注目を集めているレヴァンドフスキは、先週改めて自分の好きなクラブへ移籍したいとの考えを明らかにしており、バイエルンへ移籍するのではと言われていたが、ドルトムント側は、「バイエルンには行かない。これは決定している。レヴァンドフスキ本人と彼のスタッフにもこのことは伝えてある。バイエルンからは正式なオファーが届かなかったため終わりにした。レヴァンドフスキが残留するかどうかは分からないが、バイエルンでプレーしないことだけは確かだ」とコメントしている。
ニール・カスティス記者、サン紙

『ミラー』紙は、デイヴィッド・モイーズ監督が、バルセロナのチアーゴ・アルカンタラの獲得へ向け1500万ポンド(約22億5000万円)のオファーを出したと報じている。同紙は、「ユナイテッドはアルカンタラ側と接触した」と伝えている。

また、『タイムス』紙では、デニス・アーウィンがユナイテッドはセスク・ファブレガスの獲得にも興味を持っていると伝えている。アーウィンは、「ファブレガスは獲得リストの上位に入っているし、ユナイテッドは全力で獲得を狙ってくるだろう。ファブレガス本人もバルセロナからの移籍を希望しているので、契約はすぐにでも交わされるだろう」とコメントしている。

【関連記事】
シンジのイギリスの第一印象は?