登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
24 June 2013 

新聞:アルカンタラ獲得に朗報?

アルカンタラ獲得に朗報?
バルセロナのチアーゴ・アルカンタラのユナイテッドの移籍の可能性を高めるニュースが2つ飛び込んできた。アルカンタラの父親で元ブラジル代表のマジーニョはシティー、バイエルン、チェルシーよりもユナイテッドに加入すべきだと考えていることを明らかにした他、アルカンタラの弟ラフィーニャもバルセロナからプレミアリーグへローン移籍する可能性が伝えられた。これによって家族全員でイングランドへ移る可能性が出て来ているため、獲得を目指すユナイテッドにとっては追い風が吹く形となった。ローン移籍が伝えられるラフィーニャの移籍先としてはエヴァートンの名前が挙がっているが、デイヴィッド・モイーズ新監督はアルカンタラ獲得の助けになるのであれば、ラフィーニャの獲得も考えていると報じられている。ラフィーニャについてはチェルシーとアーセナルも獲得に興味を示していると言われているが、経験を積ませるために同じくローン移籍する可能性が高いと見られている同バルセロナのジェラール・デウロフェウについても興味を示していると伝えられている。
アラン・ニクソン記者、ミラー紙

『デイリーメール』は、アレックス・ファーガソン監督がユナイテッドで初めて記入したチームシート(1986年11月8日、対オックスフォード・ユナイテッド戦)が本人のサイン入りでオークションに出品され、19500ポンド(約292万円)の価格で競り落とされたと報じている。

【関連記事】
5選手がU-20W杯出場