登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 June 2013 

新聞:チアーゴと近日中にも契約?

1700万ポンドでユナイテッドがバルセロナからチアーゴ獲得へ
ユナイテッドはバルセロナのチアーゴ・アルカンタラとの契約に一歩前進。もし実現すれば、デイヴィッド・モイーズ監督体制となって初のビッグネーム獲得となる。バルセロナはU-21スペイン代表を残留させるべく説得を続けているようだが、元ブラジル代表マジーニョを父に持つ攻撃的MFは、ファーストチームでの出場機会を求め、ユナイテッドへの移籍に心を傾けつつあるようだ。アルカンタラの契約には、一定の出場試合数に達しなかった場合に効力のある、推定1700万ポンド(約25億円)の契約解除条項が含まれている。昨シーズンはチャビ、アンドレス・イニエスタ、セスク・ファブレガスの影に隠れる形となってアルカンタラの出場試合数は減少した。そしてユナイテッドは同金額を提示する準備を進めているという。アルカンタラは先日までイスラエルで開催されていたU-21欧州選手権にスペイン代表として出場し、イタリアとの決勝戦ではハットトリックを達成。優勝に貢献した。2年前にもアルカンタラのユナイテッド移籍は噂されたが、当時の監督だったジョゼップ・グアルディオラの説得に従い残留。しかし昨シーズン十分な出場機会を与えられなかったことにフラストレーションを溜め、移籍を決断しようとしている。アルカンタラは今後U-21代表の対象外となり、来年はスペイン代表としてワールドカップに出場する可能性が高いと見られている。
マーク・オグデン記者、デイリーテレグラフ紙

【関連記事】
シンジがイタリア戦のMOMに