登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
19 June 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:チアーゴ獲得競争でリード

モイーズ監督が獲得を狙うアルカンタラ
ユナイテッドはバルセロナのチアーゴ・アルカンタラを獲得候補として見ている。デイヴィッド・モイーズ監督は何年にも渡り22歳のMFを高く評価していたが、エヴァートン時代には獲得する手立てが無かった。ユナイテッドも過去3年に渡りチアーゴを調査。今オフには昨シーズン出場機会が減ったことにフラストレーションを溜めたプレーヤーに対し、魅力的なオファーを提示するとの噂も。シティーも獲得を狙うとされるアルカンタラに対し、ユナイテッドはバルセロナに移籍金1500万ポンド(約22億2000万円)を提示すると予想されている。チアーゴはU-21スペイン代表中心選手として代表を牽引。U-21欧州選手権決勝でのイタリア戦でハットトリックを記録するなど、ポテンシャルの高さを改めて示した。スペイン主将は6分に先制点を決めると、31分、そして38分にも続けてゴールを挙げ、スペインの優勝に貢献した。
ロス・グレゴリー記者、サン紙

移籍の噂が取り沙汰されているチアーゴに対し、チームメートのジェラール・ピケはカンプ・ノウ残留を強く薦めている。
「彼が移籍する可能性はあるだろうけれど、チームとして引き留めるべき。バルセロナこそ彼にとってベストなチームだから。彼と同じポジションのチャビは辛抱強かったし、最終的に一時代を築いた」というピケのコメントを『デイリーメール』紙が掲載した。

同じくバルセロナのセスク・ファブレガスは移籍の噂を完全に否定。オールド・トラッフォードへの移籍話が報じられているが、バルサでの成功を希望していると語っている。

『サン』紙は、ウィガンのオーウェン・コイル新監督がニック・パウエルをローン移籍で獲得する希望を持っていると伝えた。コイル監督は早ければ来週中にもモイーズ監督と話し合うと見られている。

ページ 1 / 2 次へ »