登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
07 June 2013 

新聞:まずはバレラを獲得?

モイーズ改革はバレラ獲得から
ユナイテッドは近日中にもウルグアイ人SBのギジェルモ・バレラを獲得すると見られている。昨シーズンの最終週にオールド・トラッフォードでトライアルを受けたバレラは、コーチ陣も唸るプレーを披露し、クラブから契約を勝ち取った模様。20歳のバレラに対しては、デイヴィッド・モイーズ新監督が正式に就任する前にオファーを提示したようで、近日中にも本人がマンチェスターに入り契約を交わす予定。現在の所属先ペニャロールへ支払う移籍金は100万ポンド(約1億5000万円)と推定されている。ペニャロール財務部長のロドルフォ・カティーノがバレラに帯同しており、ツイッターに「サンパブロの空港でバレラと一緒にロンドン行の飛行機に乗るところ」というメッセージを投稿している。
ポール・コリンズ記者、デイリーメール紙

『ガーディアン』紙では、エヴァートンがレイトン・ベインズとの契約交渉を開始と報道。ベインズはユナイテッドのターゲットと報じられている。また、マルアーヌ・フェライーニに関しても、移籍金2200万ポンド(約33億円)でアーセナルに移籍という記事が掲載された。

『ミラー』紙はダレン・フレッチャーがプレシーズンからチームに復帰可能という見解を示している。

【関連記事】
ラファエウ「オフが楽しみ」