登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 June 2013 

新聞:メンディが希望する移籍先

ユナイテッドは新生“マケレレ”獲得か?
ユナイテッドがモナコMFのナンパリス・メンディ獲得に向けて動き出す可能性が取り沙汰されている。20歳のメンディはFAとなる今夏、モナコを退団する希望を持っている模様。元フランス代表のクロード・マケレレと比較されることの多いメンディは、クラウディオ・ラニエリ監督の下でレギュラーとして定着すると、チームのリーグ・アン昇格に貢献。ラニエリ監督は移籍を希望しているという教え子に対し、「彼の姿勢は理解出来ない。彼を見た瞬間、チームにはマケレレがいると言った。そのくらい彼を信頼してきたし、彼に出場機会を与えた。移籍すればきっと後悔するだろう。だが、これは彼の人生で、私の人生ではない。兄弟や代理人の言うことには耳を貸すのだろうが、監督の言葉は耳に入らないのだろう。恥ずべきことだと思う」とコメント。メンディ獲得にはニースも名乗りを上げているが、本人はユナイテッドとの交渉、そしてカリントンの練習場訪問を希望しているという。
サイモン・ジョーンズ記者、デイリーメール紙

同紙ではモナコがナーニの獲得に関心を寄せているとも報道。数日中に去就について決めると伝えた。ナーニにはガラタサライも関心を寄せている。

デイヴィッド・モイーズ監督は、エヴァートンのシェイマス・コールマンからもユナイテッドの監督としてやっていけると支持されている。アイルランド代表は、「監督はエヴァートンで10年以上に渡り上手くやってこられた。他チームよりも少ない予算の中、毎シーズンでトップ8にチームを導いたからね。常にコンディションの良い選手を上手にチョイスしてきたと思う」と語り、エールを送った。

『マンチェスター・イヴニングニューズ』紙では、レアル・マドリー会長のフロレンティーノ・ペレス氏が、クリスチアーノ・ロナウドが残留を希望していると主張。「(残留は)選手が希望していること。疑いの余地は無い」と語った。

【関連記事】
バレラとの契約に合意