登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 June 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ロナウド移籍はベイルがカギ

ベイル移籍がロナウド再獲得のカギ
ユナイテッドはギャレス・ベイルがレアル・マドリーへ移籍すれば、クリスチアーノ・ロナウドの再獲得が可能になると考えているようだ。ベイルが8500万ポンド(約127億5000万円)でレアル・マドリーへ移籍すれば、ロナウドが移籍すると考えているユナイテッドに対し、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長はロナウドの契約延長を明言しているが、ロナウド本人はまだ態度をはっきりさせていない。尚、ペレス会長は既にベイル獲得について、史上最高の移籍金を用意するつもりがあることを示唆している。ベイルはロナウドの後継者として最適と見られており、これが実現すればパリ・サンジェルマンではなくユナイテッドに移籍するはずだとユナイテッドは考えているようだ。ユナイテッドはロナウドの獲得に向け、6500万ポンド(約97億5000万円)とナーニハビエル・エルナンデスの移籍を用意すると見られている。レアル・マドリーが史上最高の移籍金を用意したことは過去4度あり、もし今回ベイルが移籍すれば、ルイス・フィーゴジネディーヌ・ジダンカカロナウドに続く5人目となる。ペレス会長は、「将来的にお金を産むような選手に対しては全力で挑まなければならない。ただし、ベイルは素晴らしいクラブでプレーしているし、邪魔をしたくないので、彼については詳しく言いたくはない」とコメントしている。
ニール・カスティス記者、サン紙

『ミラー』紙は、ユナイテッドが1700万ポンド(約25億5000万円)でベンフィカのDFエセキエル・ガライの獲得を狙っていると報じている。また、『デイリースター』紙は、ユナイテッドはロベルト・レヴァンドフスキの移籍への騒動に対し、バイエルンに支払う可能性が出ていると報じている。レヴァンドフスキは既にバイエルンへの移籍が決定していると報じられている。

ページ 1 / 2 次へ »