登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
25 July 2013 

新聞:バレンシアがチチャに関心?

ソルダードの穴埋めにチチャ
バレンシアは今夏ユナイテッドのストライカー、ハビエル・エルナンデス獲得に向けて動く可能性がある。ロベルト・ソルダードが今夏トッテナム、或いはリヴァプールへ移籍する可能性が高く、スペインの古豪はチチャリート(エルナンデスの愛称)をローンで獲得したいと考えているようだ。エルナンデスはここ18ヶ月の間、頭部の負傷、そしてロビン・ファン・ペルシーの加入で出場機会を減らしている為、レギュラーとしてプレー出来る環境に関心を示すかもしれない。チチャリートを巡ってはアトレティコ・マドリー、ユヴェントスも興味を持っていると言われているが、本人はオールド・トラッフォードに残りたいと語っている。デイヴィッド・モイーズ監督もチチャリートのファンと公言しているほどで、おそらくよほどのビッグネームを獲得しない限り、簡単には放出しないだろう。
サイモン・ジョーンズ記者、デイリーメール紙

新シーズンに向けたモイーズ監督のコメントを『サン』紙が掲載。
「(シーズン開幕を)非常に興奮している。色々なことを早急に学ぶ必要がある。ライアン・ギグス、その他の選手達から色々と教わりたいと思っているよ」

その他チアーゴ・アルカンタラの父マジーニョが、ユナイテッドと息子との契約は間近だったと明かしている。
「チアーゴはユナイテッドとの契約する寸前だった。彼らはU-21欧州選手権から息子に注目していて、大会終了後には話し合いをもった。しかし、残念ながら最終的な合意には至れなかった。来年のワールドカップに出場することを目標にしている息子は、バルセロナでは出場機会が減るのを知っていたからね」

【関連記事】
201314新アウェーキット発表