登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
16 July 2013 

新聞:ファブレガスに興味か

ユナイテッド、ファブレガス獲得に興味か
アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督デイヴィッド・モイーズ監督セスク・ファブレガス獲得交渉を優先的に行わせるようだ。ユナイテッドは2600万ポンド(約39億円)でバルセロナに対してオファーを出していたが、アーセナルも2500万ポンド(約37億5000万円)で再獲得のオファーを出していた。しかし、バルセロナがセスクを移籍させる際はその移籍金の半分がアーセナルに支払われる契約を結んでいたため、アーセナルとしては特にセスク獲得に執着しないようで、今回ユナイテッドに譲ったようだ。ただし、バルセロナは26000万ポンドのオファーは断ると見られており、またアーセナル時代にユナイテッドをライバル視していたセスクがユナイテッド加入に興味を持つかどうかが注目されている。
デイヴィッド・ウッズ記者、デイリースター紙

今日はセスクの移籍について各紙面が報じている。『ミラー』紙はセスクの獲得に失敗したら、マルアーヌ・フェライーニの獲得に乗り出すだろうと見ている他、『ガーディアン』紙はモイーズ監督がセスクとフェライーニ両選手を獲得し、新しい中盤を構成するつもりだと報じている。

またデイヴィッド・ベッカムが、ウィリアム王子夫妻が授かる子供が男の子だった場合は自分の名前を付けるように勧めたと報じられている。

【関連記事】
ギャラリー:デ・ヘアとRvP合流