登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 July 2013 

新聞:セスク獲りに軌道修正?

チアーゴ獲得に失敗後ファブレガスに触手
獲得候補としていたチアーゴ・アルカンタラがバイエルン・ミュンヘンと14日(日)に合意したことを受け、ユナイテッドはセスク・ファブレガスの獲得に軌道修正をした。しかしプレミアリーグ王者にとっては難しい交渉が待っていると言わざるを得ない。
チアーゴを放出した為、バルセロナが26歳のファブレガスを売りに出す可能性は低く、ユナイテッドは移籍金3400万ポンド(約51億円)を用意しなくてはならない。ライアン・ギグスが選手兼コーチとなったことで来シーズンの出場試合数は減少する可能性大で、ポール・スコールズは既に現役を引退。更にダレン・フレッチャーの復帰時期も定まっていない為、デイヴィッド・モイーズ監督体制で臨む新生ユナイテッドには、ファブレガスのようなタイプの選手が必要だ。そして仮にアーセナルがファブレガス獲得を目指した場合、バルセロナとの間で取り決められた移籍金2500万ポンド(約37億5500万円)でのファーストオプション条項(バルサが売りに出す場合はアーセナルを優先)が有効となる。
イアン・ハーバート記者、インディペンデント紙

『タイムス』紙は、モイーズ監督のコメントを掲載。監督はウェイン・ルーニーに対して、新シーズンはロビン・ファン・ペルシーに次ぐストライカーとしての役割を遠回りに提案したという。「チーム全体を通して考えると、もしロビンが負傷した場合ウェインの得点力が必要だと個人的には思っている。私としては出来るだけ多くのオプションが欲しいところだ。どうするかは今後判断する。ひょっとすると、1年というスパンで考えて違った答えを出すかもしれない」と語った。

『メトロ』紙では、ウィルフレッド・ザハがクリスタル・パレスへのローン移籍は不必要と語った記事を掲載した。

【関連記事】
ザハ「チームでプレーしたい」