登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
29 July 2013 

新聞:モウリーニョとの確執を否定

モイーズ監督「ジョゼとの確執は無い」
デイヴィッド・モイーズ監督がチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督との確執を否定。以前から自身を“スペシャル・ワン(特別な存在)”と呼び、「今夏チェルシーがターゲットとしているのはウェイン・ルーニーだけ」、更に「(モイーズ監督が)即成功を収められる状態でチームを譲り受けた」と語るなど、ユナイテッド新指揮官に対しマインドゲームを仕掛けているとも受け取れる。モイーズ監督も先日マインドゲームについて問われると「受けて立つ」と発言していたが、昨日の会見ではプレミアリーグを代表する2チームの監督という立場以上に感じるものはないと語った。
「ジョゼは素晴らしい指導者で、プレミアリーグでも成功を収めている。彼が前回チェルシーの監督から退任した時、私は彼に手紙を書いて送った。われわれの間に確執があると言う連中の意見は正しくない。もちろん、われわれが対戦する時は、お互い勝利に向けて必死になるだろう。しかし私は監督としての彼の実績を認めている」
ゼフ・スウィート記者、サン紙

今夜行われるキッチー戦関連では、元ユナイテッド所属のウェズ・ブラウンが香港のピッチ状態について警告を発していると『ミラー』紙が伝えている。ブラウンは、「仮に雨が続くようなら更にピッチ状態は悪化して、まるで海岸でプレーしているように滑る。もし滑って転倒するようなら、何が起こっても不思議ではない」と語った。

また各紙モイーズ監督が新戦力獲得について触れた話を記事として掲載した。

【関連記事】
モイーズ監督、新戦力獲得に自信