登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
24 July 2013 

新聞:フェライーニ獲得か?

フェライーニを獲得か?
デイヴィッド・モイーズ監督
マルアーヌ・フェライーニを獲得するかどうかを決めるために残された時間が1週間となった。現在フェライーニは2200万ポンド(約33億円)で獲得できる条件となっているが、その期間は7月末までとなっており、その後はエヴァートンが希望する金額が設定できるようになるため、移籍金が吊り上ることが予想されている。モイーズ監督は今夏既にエヴァートンのレイトン・ベインズに対する1200万ポンド(約18億円)のオファーが断られており、その後はバルセロナに所属するセスク・ファブレガスの獲得を狙っていると言われていたが、これも既に3100万ポンド(約46億5000万円)を含む2度のオファーが断られたと伝えられているが、ユナイテッドは3500万ポンド(約52億5000万円)で三度オファーを出すと見られている。モイーズ監督は今夏に大物選手の獲得を狙っていると言われているため、フェライーニ獲得に乗り出すかどうかが注目されている。
ニール・カスティス記者、サン紙

『インディペンデント』紙は、バルセロナのヘラルド・マルティーノ新監督がセスク・ファブレガスの残留を希望していると報じている。しかし、同紙のスペイン担当記者は、「セスクを良く知る関係者からの情報では、この先のキャリアを考えている本人は、ユナイテッドが数度に渡ってオファーをしたことから移籍を考えているようだ」と伝えている。

【関連記事】
ルーニーはAIK戦で復帰か