登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 July 2013 

新聞:ベインズ獲得へ再オファー

ベインズに再オファー
ユナイテッドはレイトン・ベインズの獲得に1600万ポンド(約24億円)を用意する予定だと言われている。エヴァートンは先週1200万ポンド(約18億円)のオファーを断ったと言われており、ビル・ケンライト会長は放出する気がないと見られており、またデイヴィッド・モイーズ監督に対してクラブの大事な財産を奪う気だと憤慨していると言われている。ケンライト会長はベインズに対し週給70000ポンド(約1050万円)をオファーしており、何としてもベインズ放出を阻止したい考えのようだ。しかし、モイーズ監督はベインズの獲得を諦めておらず、高額のオファーで引き抜くことを考えているようだ。ケンライト会長も高額なオファーに対して断れないことは理解しているものの、移籍を認めるには約2000万ポンド(約30億円)を要求するだろうと見られているが、ユナイテッドは今回のオファーで決着を付けたいと考えているようだ。
ジェレミー・クロス記者、デイリースター紙

他紙はモイーズ監督の就任について報じており、また同時に元エヴァートンのスタッフ、スティーブ・ラウンドジミー・ラムズデンクリス・ウッズの就任についても報じている他、ギャラリーの写真の多くが転載されている。

『インディペンデント』紙はユナイテッドがベンフィカのDFエセキエル・ガライ獲得の興味を失ったと報じている。また『サン』紙はシティーの新監督マニュエル・ペジェグリーニ就任を報じている。

【関連記事】
ようこそ、モイーズ監督!