登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
25 January 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ザハはOTで輝ける

能力の高いザハ獲得間近
クリスタル・パレスのウィンガー、ウィルフライド・ザハ(20歳)は、ユナイテッドの将来にとって大きな存在となるだろう。ザハは25日(金)中にも、オールド・トラッフォードでメディカルチェックを受ける予定で、移籍金1500万ポンド(約21億5000万円)での移籍が成立する見通し。ユナイテッドは、獲得後すぐにザハをパレスにローン移籍(今シーズン終了まで)させる方針を固めている。以前パレス監督を務め、現ボルトン監督のダギー・フリードマンは、ザハがアレックス・ファーガソン監督のファーストチームで輝きを放つまで時間はかからないと予想。フリードマンがパレスのアシスタントコーチを務めていた2010年にファーストチームデビューを果たしたザハについて、元指揮官はその才能を高く評価。ピッチ上での“傲慢さ”も持ち合わせている為、ユナイテッドでもすぐにポジションを獲得できるとしている。「もしユナイテッドのメディカルチェックを受けているのだとしたら、彼にとっては相応しいクラブに移籍するということ。ユナイテッドは世界的なビッグクラブだが、彼なら成功できる。ピッチ外でも傲慢とは言わないが、フィールド上では選手として必要な自己主張をしっかりとする資質を持っている」と語っている。
クリス、マキーナ記者、デイリースター紙

『デイリーメール』紙は、ユナイテッドが今夏の獲得対象にサンテティエンヌのカート・ズマ(DF)をリストアップしていると伝えた。ファーガソン監督は、ネマニャ・ヴィディッチの後釜を獲得したい意向のようで、ズマの他、ベンフィカのエセキエル・ガライ視察の為、チームのスカウトを派遣したとも言われている。

その他注目記事としては、『マンチェスター・イブニングニューズ』紙で、ポール・スコールズが、マラガからジブラルタルまでの総距離300マイル(約482km)を自転車で移動するチャリティバイクライドに加わるという記事が掲載された。スコールズは、チャンピオンズリーグ決勝時期に行われる同イベントの一部に参加予定。同イベントで集めた収益は、全てハーツ・アンド・マインズ・チャリティーに寄付される。

ページ 1 / 2 次へ »