登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 January 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ザハ、移籍目前か

ザハ、ツイッターでフライングか
ウィルフレッド・ザハ
が1200万ポンド(約17億2800万円)でクリスタル・パレスからユナイテッドへ移籍することがほぼ決定的となったようだ。ザハは土曜日の夜に自身のツイッターで「どうやら僕はプレミアリーグ首位のクラブに移籍することになりそうだ」と投稿。すぐにこの投稿は消去され、その後「さっきの投稿は全く身に覚えがない。どこから投稿されたのか全く分からない」と投稿して事情を説明した。正式発表される前のことだったため、本人、そしてユナイテッド側にとってイメージダウンとなる可能性があるが、ユナイテッドがアーセナルとトッテナムを振り切って獲得すると言われているのは事実と伝えられている。
チャーリー・ワイエット記者、サン紙

ジョゼ・モウリーニョ監督がチャンピオンズリーグの対戦に向け、日曜日のユナイテッド対リヴァプール戦をスタジアムで観戦したが、『サン』紙の取材に対し、「レアル・マドリー対ユナイテッド、そしてアレックス・ファーガソン監督対モウリーニョは世界が注目する対戦だ。唯一残念なのはこれが決勝戦ではないことだ」とコメントしている。

ダニー・ウェルベックは『デイリーメール』紙のコラムニスト、ジェイミー・レドナップから、「ウェルベックはユナイテッドでレギュラーの座を獲得していないが、ふてくされたり文句を言ったりすることなく、エネルギーをチームに注入して勝利をもたらした」と称賛されている。

『ガーディアン』紙は、ユナイテッドはリヴァプール戦に勝利したが、アシュリー・ヤングネマニャ・ヴィディッチの負傷によってその喜びが薄れたと報じた。また『タイム』紙は、ヤングが松葉杖で帰宅したと報じている。

また『ガーディアン』紙はマイケル・キャリックのリヴァプール戦での活躍も取り上げられている。ダニエル・テイラー記者は、「OPTAのデータによるとプレミアリーグは5年

ページ 1 / 2 次へ »