登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
24 January 2013 

新聞:ヤング負傷離脱か

ヤングが負傷離脱
ユナイテッドは 1500 万ポンド(約 21 億円)でクリスタル・パレスからウィルフレッド・ザハを獲得したようだが、アシュリー・ヤングが膝の故障でチャンピオンズリーグ、対レアル・マドリー戦を 2 試合とも欠場することになりそうだ。ヤングは 1 月 13 日の対リヴァプール戦でダニエル・アッガーと接触して負傷していたが、ヤングは左膝の内側靭帯を痛めたため、少なくとも 4 週間は離脱するようだ。アレックス・ファーガソン監督は先週のトッテナム戦でヤングの起用を考えていたが、メディカルテスト後にメンバーから外れていた。また水曜日にはウェイン・ルーニーもカタールでの練習中に負傷したと言われている。膝の負傷で 3 週間離脱していたルーニーは、 1 週間前の FA カップ、対ウェストハム戦で復帰を果たしたばかりだった。
サミ・モクベル記者、デイリーメール紙

『サン』紙のニール・カスティス記者は、ユナイテッドがセルティックに所属する MF ビクター・ワニアマを今夏 1000 万ポンド(約 14 億円)で獲得する予定だと報じている。ワニアマは火曜日のダンディー戦に出場 4-0 の勝利に貢献していた。しかし、セルティック側は移籍させるつもりはないと伝えられている。

ガリー・ネヴィルはユナイテッドに偏った解説をしているとして、アナウンサー、リチャード・キーズ氏から批判を受けた。またキーズ氏は、ネヴィルが TV の解説者とイングランド代表コーチを兼任することは不可能だともしている。

【関連記事】
FAカップ優勝を望むクレヴァリー