登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 January 2013 

新聞:ユナイテッド、ザハ獲得へ

ユナイテッド、ザハを獲得へ
ウィルフレッド・ザハが1200万ポンド(約16億8000万円)でユナイテッドへ移籍するようだ。アーセナルとトッテナムを抑え、アレックス・ファーガソン監督がクリスタル・パレスに所属する20歳の若手FWを獲得したと言われている。ユナイテッドはクリスタル・パレス側に最初800万ポンド(約11億2000万円)を支払った後で残りを支払う形を取り、また同時にユナイテッドの選手をローン移籍させる契約を結んだと見られている。コートジボワール出身のザハは昨年11月に行われたイングランド対スウェーデン戦で交代出場し、イングランド代表デビューを果たしているが、ファーガソン監督は以前からザハに注目していたようで、今回ようやく獲得に至ったようだ。またファーガソン監督と懇意にしているクリスタル・パレスのイアン・ホロウェイ監督もユナイテッドからのオファーが最も良いものだったと考えているようで、この先数日で契約が正式に完了すると見られている。
ニール・カスティス記者、サン紙

『ガーディアン』紙では、アーセナル対シティー戦でアウェー側のシティーサポーターが、チケットが高いとして全アウェー席の3分の1をアーセナル側に返却したことを受け、リヴァプールとユナイテッドのサポーターがサポーター協会などと協力して高騰するアウェーチケットの金額についてのキャンペーンを展開すると報じている。

また『デイリーメール』紙では、ファンが電車内でリオ・ファーディナンドを見つけ、そのファンの友人のチャリティーダンスイベントに手を貸してくれるように頼んだところ、快くプロモーションと資金調達を援助することを約束した話を紹介している。

【関連記事】
映像:マンチェスターガイド