登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
31 January 2013 

新聞:ルーニーOTで101ゴール – ManUtd.jp

ルーニー、ホームで101ゴール
ウェイン・ルーニー
の活躍でユナイテッドがサウサンプトンを下した。ルーニーはこの試合2得点を決め、オールド・トラッフォードでの総ゴール数を101とし、またユナイテッドもプレミアリーグ創設後、ホームゲーム300勝に初めて到達したクラブとなった。ユナイテッドはこれで2位に勝ち点差7をつけ、アレックス・ファーガソン監督は「勝利できたのはラッキーだったが、この時期に勝利することは非常に重要だ。私の経験では、優勝を狙っている状態では、必ずラッキーだったという試合が出てくるが、今日がまさにそういう試合だった。後半のサウサンプトンは今シーズンにホームで対戦したどのチームよりも素晴らしいパフォーマンスをした」とコメントしている。ユナイテッドは前半3分にマイケル・キャリックのバックパスをジェイ・ロドリゲスにさらわれて失点したが、その後ルーニーの2得点で通常のプレーを取り戻した。しかし、マウリシオ・ポチェッティーノ新監督率いるサウサンプトンは後半ユナイテッドを圧倒した。ポチェッティーノ監督は、「ファーガソン監督に称賛してもらえて誇りに思う。確かに非常に良いプレーをしたが、最低引き分けに持ち込みたかったので残念だ。慰めにはならない。試合を通じて後半のプレーを披露するべきだった。ただし、チームがこのレベルでプレーできると知っておくことは重要だと思う」とコメントしている。
マーティン・ブラックバーン記者、サン紙

他紙でも、サウサンプトン戦の勝利についてのファーガソン監督、ネマニャ・ヴィディッチマイケル・キャリックのコメントが掲載されている。

また『エクスプレス』紙では、イングランド代表のロイ・ホジソン監督が、来月のフレンドリーマッチ、対ブラジル戦では若手よりもベテランを重用したい考えであることから、ウィルフレッド・ザハの招集は見送られるだろうと報じている。ザハは今シーズンの残りをクリスタル・パレスでプレーし、夏にユナイテッドへ移籍する予定となっている。

【関連記事】
監督「フレッチャーは復帰する」