登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 January 2013 

新聞:ランパードに興味か?

ランパード、ユナイテッド入りか?
ユナイテッドがチェルシーからフランク・ランパードの獲得を狙っており、本人も移籍の準備が出来ていると噂されている。ランパードはチェルシーとの契約が今夏で満了するが、チェルシーから契約更改の意思がないことを伝えられていると言われているが、アレックス・ファーガソン監督は34歳のランパードがトップレベルでプレーできると信じているようだ。ファーガソン監督は長年に渡りランパードを称賛しており、チェルシー加入以前にも獲得を狙った過去がある。ただし、本人が今シーズンまではチェルシーでのプレーを希望していることと移籍金の関係から1月中の移籍の可能性はないと見られている。ユナイテッドは今夏に1年延長のオプション付きの1年契約を提示するだろうと言われている。
ニール・カスティス記者、サン紙

『デイリーメール』紙では、ユナイテッドがガラタサライのGKフェルナンド・ムスレラの獲得を狙っていると報じており、移籍金1400万ポンド(約19億6000万円)が提示されているとしている。また、『インディペンデント』紙では、クリスタル・パレスは、所属する20歳のFWウィルフレッド・ザハを今月移籍させるかどうかを決めていないと報じている。ザハの獲得にはユナイテッドとトッテナムが興味を持っていると言われている。

『デイリーミラー』紙は、ウェイン・ルーニーが早ければFAカップ再試合、対ウェストハム戦で復帰するだろうと報じている。また同紙では、昨夏ユナイテッドが当時所属していたDFエゼキエル・フライヤーズに対するトッテナムからの500万ポンド(約7億円)のオファーを拒否した過去を報じている。尚フライヤーズについては、今月スタンダール・リエージュからトッテナムに移籍したことで議論が巻き起こっている。

【関連記事】
FAカップ再試合は1月第3週に