登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
09 January 2013 

新聞:コールの獲得を検討中

獲得候補にコールもリストアップ
アレックス・ファーガソン監督は、チェルシーのフランク・ランパードと同様に、アシュリー・コールの獲得を検討している。昨日、今シーズン終了後にランパード獲得に乗り出すと『サンスポーツ』紙が報じたが、チェルシーは既にランパードに対し、新たな契約を提示しないと通達。32歳のSBコールも今シーズン終了後に契約を満了する為、ユナイテッドが両者にそれぞれ1年契約(2年目はオプション)を提示する可能性がある。ランパードは移籍に前向きな姿勢をみせているが、コールは現在オールド・トラッフォードへの移籍を検討中とのこと。資金力豊富なパリ・サンジェルマンもコールにオファーを提示するとみられている。今シーズン終了後にポール・スコールズ、そしてライアン・ギグスが現役引退する可能性は高く、ファーガソン監督は若手選手にとって指南役となれるベテランの獲得に乗り出すだろう。
ニール・カスティス記者、サン紙

同紙は、レディングがダニー・ウェルベックをローンで獲得する希望をユナイテッドに伝えたと報道。期間は今シーズン終了までで、今週中にも移籍を成立させたい見通し。ファーガソン監督もイングランド代表ストライカーに出場機会を与える為、今回の話を検討していると伝えられた。

その他移籍情報としては、ダビデ・ペトルーシスコット・ウートンをピーターバラに移籍させると『ミラー』紙が伝えている。監督の息子であるダレン・ファーガソン監督率いる同チームは、チャンピオンシップ(2部相当)からの降格を避ける為、“リザーブチームの中でベストな2選手”と評される戦力を獲得するとみられる。ピーターバラ以外にもブラックバーン、ブリストル・シティー、バーミンガムが両選手の獲得を希望している。

【関連記事】
映像:マンチェスターガイド