登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 February 2013 

新聞:レアルに勝って実力証明

ヴィディッチ「自分達の力を証明する」
ネマニャ・ヴィディッチは、ユナイテッドが全力でレアル・マドリー戦勝利を狙うと宣言。13日(水)にサンティアゴ・ベルナベウでマドリーと対戦するユナイテッドは、過去のヨーロピアンカップ/チャンピオンズリーグを通じても、アウェーでのマドリー戦は未勝利となっている。しかしヴィディッチは、昨シーズンのチャンピオンズリーグでグループステージ敗退となったことから、今シーズンのチームは勝利に燃えていると話す。セルビア人DFは、「昨シーズンはグループステージで何敗かしたけれど、通過出来ると過信していた。監督も言っていたけれど、昨シーズンの実力は十分ではなかったということ。今では自分達も慢心しないよう肝に銘じているから」と語った。
ダレン・ルイス記者、ミラー紙

多くの紙面はユナイテッドvsマドリーについての特集記事を掲載。前日アレックス・ファーガソン監督、ジョゼ・モウリーニョ監督が会見で語った内容が紙面を飾った。

『ガーディアン』紙では、先発が予想されるダビド・デ・ヘアにとって、今回の試合内容がマドリー移籍に向けたオーディションになる可能性があると報道。シド・ロウワ記者は、「イングランドが彼(デ・ヘア)にとって想像していたような場所ではないという点を論じないわけにはいかない」と記事で主張。スペインではデ・ヘアのマドリー移籍が噂されている。

『テレグラフ』紙のポール・ヘイワード記者は、ユナイテッドとの2試合の結果如何でモウリーニョ監督のマドリーでの去就が決まると伝え、「彼はもう物語を紡ぐ達人ではない」と続けた。

【関連記事】
デ・ヘア、正GK欠場を残念に思う