登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
12 February 2013 

新聞:モウリーニョ後任説を否定

ピーター・シュマイケルは、ジョゼ・モウリーニョ監督がユナイテッドの監督に就任する可能性を完全に否定した。
ピーター・シュマイケル
ジョゼ・モウリーニョ監督アレックス・ファーガソン監督の後継者になることについて、「モウリーニョ監督が後を引き継ぐことはない。モウリーニョ監督についてクラブは100%満足している訳でない。監督としての資質は十分にあるが、彼の全てという意味ではクラブは満足していない部分がある。チェルシー、インテル、レアル・マドリーと彼とクラブの関係は3年以上続いていないからね」

モウリーニョ監督はチェルシーでリーグ優勝を3回成し遂げた後解任となり、インテルは2シーズンで去っている。またレアル・マドリーでは過去2シーズンでコパ・デル・レイとリーグ優勝をそれぞれ1回ずつ獲得しているが、今シーズン限りで退任すると噂され続けている。またシュマイケルはレアル・マドリー有利という世間の見方に対し困惑しているとし、スペインの新聞『エルムンド』紙に対して、「多分世界中の殆どの人たちはレアル・マドリーが勝つと考えているだろう。おかしな話だ。今シーズン我々は好調なので、彼らを叩けるはずだ」とコメントしている。
アンソニー・カストリナキス記者、サン紙

その他明日の試合に向けての記事としては、ヘンリー・ウィンターが『デイリーテレグラフ』で両クラブの歴史に触れている他、『タイムス』紙はダビド・デ・ヘアがレアル・マドリー戦で窮地に立たされる可能性が高いと報じている。また『ガーディアン』紙はラファエウクリスチアーノ・ロナウドに対応するだろうと報じている。

【関連記事】
ギャラリー:レアル戦前日練習